VERTERE logomark

Reducing engineering to its fundamentals, to get you even closer to the original recording.

image SABRE MM

SABRE MM

MMカートリッジ

¥198,000 税込(¥180,000 税別)

2022年3月25日発売

SABRE(セイバー)は、MYSTIC MCカートリッジの開発で培われた技術を惜しみなく投入したトラジ入魂のMMカートリッジです。比較的安価なMMカートリッジからのアップグレードは、常に難しい選択を迫られます。最初にまず悩ましいのは、ムービング・マグネットか、ムービング・コイルかという選択です。伝統的にMCの方が優れていると考えらえてきましたが、現在はMMのサウンドを見直す動きも世界中で見られます。さらにMCにするには、およそ20dBの追加ゲインが必要ですが、安価なフォノステージではこれを“最良の”性能で実現するのは困難です。つまり、MCカートリッジへは、新しいカートリッジとMCフォノステージを使ったアップグレードが必要なのです。なかなかハードルが高いと言わざるを得ません。

しかも、MMカートリッジはその大半が「勢いはあるが、やや軽量でスムーズさにかける」といった評判に悩まされてきました。しかし、トラジが今回開発したSABREはそうではありません。MMらしい音の勢いと厚みに、見事なディティール再現力とダイナミックさが加わっています。何より音楽性が高く中毒性があるのです。MMを積極的に選ぶ理由がある。それがVERTERE SABRE MMなのです。

image SABRE MM

1987年にトラジが開発したMCカートリッジは、ジェネレータの固定に接着剤を使わず、3本の”スパイク”と呼ばれるネジで本体を固定した世界で初めてのカートリッジでした。その数年後ジェネレータを供給していたEMT社はトラジにこのアイデアをEMTカートリッジでも使用したいと伝え、彼はそれを了承しました。EMT社のカートリッジが現在でもこのアイデアを使い続けているのは周知の通りです。

先に発売されたMYSTIC MCと共に新しいSABRE MMは、新しいジェネレータやアルミ削り出しボディなどその外観や性能は変わっていますが、基本的なアイデアは1987年にトラジが開発したものに由来しているのです。

image SABRE MM

SABREの詳細

  • CNC精密加工された陽極処理アルミニウム合金ボディ
  • ボディはジェネレータに合わせてマスチューニングされており、不要な機械的振動を制御
  • サスペンションを個別に配置したアルニコ・マグネット
  • トラジのオリジナル技術である、最高の性能を得るために採用された4つのスパイク・スクリューを介してボディに固定されたジェネレータ
  • ジェネレータを本体に取り付ける際、接着材を一切使用しない独自設計
  • 高域特性を損なう事なくサーフェスノイズを抑えるマイクロエリプティック(楕円)・ダイヤモンドスタイラスチップと、最高のトラッキング能力を得るために特別に設計されたアルミニウムチューブカンチレバー
  • カートリッジとトーンアームを正しく搭載するための、手で回す事のできるVERTERE製ステンレス・カートリッジスクリュー(CARTRIDGE SCREW SS)が付属
  • ボディ上部に設けられたガタなくヘッドシェルと完璧な結合を実現する機械加工された3点接触部
  • VERTERE製トーンアームに搭載する際に、簡単に位置決めが完了するフロントトップに設けられたアライメント・リッジ
  • 接合されたダイヤモンドアッセンブリによってアライメントと剛性を最大化
  • 深みと精度の高いリアルなダイナミックレンジを実現する4.0mVの出力

Specifications

型番 SABRE MM
形式 MM型
再生周波数特性 15 – 25,000Hz
出力レベル 4.0mV
スタイラス マイクロ・エリプティック・ダイヤモンド(7.5 x 15.5μm)
カンチレバー アルミニウム・チューブ
推奨針圧 2.0g(1.9-2.1g)
ボディ アルミニウム合金
取り付け穴間隔 12.7mm
取付方法 M2.5径 特殊3点接触
推奨負荷 47kΩ / 100pF - 220pF
チャンネル・バランス 22dB以上
ダイナミック・コンプライアンス 10 x 10-⁶ cm/dyne
自重 10.3g