KEITH MONKS logomark

Beauty and clarity, from recording to reality ... the world's oldest of RCM manufacture.

About KEITH MONKS

英国キース・モンクス。この名前に覚えがある方は相当なアナログフリークだと思います。1969年にBBCと共同で開発されたキース・モンクスのレコードクリーナーは、改良を続けながら大英図書館と米国議会図書館に正式採用され続けている唯一のレコードクリーナーです。最大の特徴はトーンアーム型の独自アーム。内周から外周に向かってトレースすることで溝ごとに吸引が可能。これは盤面に薬液が一切残らない唯一無二のバキュームシステムです。

どんなに完璧に洗えるクリーニング方法やマシーンも、手間がかかっては”マイベスト"クラスのレコードをキレイにするのが精いっぱいになってしまいます。50年の歴史は伊達ではありません。きっとその洗浄力、使いやすさ、静かさとスピードに感動していただけると思います。日本では、昨年発売されたばかりの新製品”Prodigy(¥195,800 税込)”から取り扱いを開始いたします。レコードの完璧な洗浄だけでなく、専用液(discOvery Digital)を使えばアダプターなどを用いる事なくSACDやBlu-rayなども洗浄できる優れもの。汚れや油分から解放されたサウンド、映像のクリアさにも驚かれる事でしょう。
2021年の間には全自動で洗浄可能な、Redux(¥638,000 税込)も登場予定です。

image